FC2ブログ

おぎたひろゆきのふれあいブログ

日々気になった事を素朴に書いてま~す。

岩手県大船渡市「復興応援ライブ」レポートVol.4

大船渡2014フライヤー

さあ、いよいよ最終日。

最終日は少し奥に行く感じ?で

山の上の方にある学校の校庭に作られた

「平林仮設住宅集会所」に伺いました。

大船渡2014平林仮設02


こちらは事前に

「集会所というよりも談話室に近い位の大きさしかありません」

とお聞きしていたので、

D-DECK1台にドラム1セットと思って伺ってみたら

”入らなくはない”というスペース。

入るんだったら思いっきり入れてしまおうという事で

全ての機材を下ろしセッティングに入りました。

お互いの距離感が近いだけで何の支障もなく、

見て頂く方々の座席もそれなりに確保できそうだったので、

マスターボリュームを今までよりも少し落とす方向でセッティングしました。

こういう時には電子楽器は便利です(^^)

大船渡2014平林仮設01


曲は全て同じですが、最終日の最後の回という事もあり、

「花は咲く」を演奏している時に葛西さんがウルウルきているのがとてもよくわかり

なんとも言えずこみ上げてくるものがありました。

「又来て下さいね」と言って頂き、「必ず又来ます」とお約束しました。

お茶を出して頂き少しお話ししながら飲んでいると、

先ほどいらして下さったおじいちゃんがA4の用紙を持って戻っていらっしゃいました。

なんと!

ライブの風景を撮ったものをパソコンで1枚にまとめて来て下さり我々みんなに下さったのです。

おいくつだったんだろう・・。

とてもこの短時間でパソコンで編集をするご年齢には見えませんでした。

スーパーおじいちゃんです!(画像は後日アップします)

帰りは「どうしても気になって入ってみたかったお店」に入り、おいしいがかなり高級なお昼を食べ

大船渡2014最終日昼ご飯

その後にニュースにもなっていた「奇跡の一本杉」を見に陸前高田へ車を走らせました。

大船渡2014奇跡の一本杉


陸前高田は・・・あまりにすごい光景だったので別のスレッドでご紹介します・・・。

一本杉の前に昨年お世話になった

「hイマジン」のマスターが今度建てた「バンガロー」に伺い短い時間ではありましたが現状を伺いました。

大船渡2014バンガロー

かなり出るのが遅くなってしまったので、後は急いで帰途につき、

竹内さんの念願の日本酒を手に入れ、

来た時同様、SAでスタンプを押しながら交代交代で運転をしながら、無事に葛西宅に到着。

葛西宅を出れたのが23時位で、私の家に到着できたのが1時位。

そこから竹内さんは横浜に帰って行きました。

色々とありましたが、大きな事故もなく無事に終わった大船渡。

ご協力頂いた皆様に本当に感謝しております。

大船渡の皆さん。又来年お会いしましょう!
  1. 2014/05/01(木) 16:25:26|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

岩手県大船渡市「復興応援ライブ」レポートVol.3

大船渡2014フライヤー

3月30日(日)14:00からは「地ノ森仮説住宅集会所」をお借りしてのライブでした。

今回、葛西さんに私が無理にお願いをして「仮設住宅や仮設商店街などをまわれないか、どなたかつてはない?」と聞いた所、

”即行動!”が凄い葛西さんはあっという間に4ヶ所の仮設住宅の責任者と話しをして下さり、ライブが出来る状況にしてくれました。本当に葛西さん、本当にありがとう。

初めて伺うのと、初めて見る、そして入る仮設住宅の集会所。

仮設住宅自体は、新潟は柏崎市のチャリティーコンサートの際、ヤマハの講師さんが入られている仮設を見せて頂いた事があったのですが、集会所には入った事がありませんでした。

入ってみて「これなら全部置けそうだね」という話しになり、とにかく車から全機材を集会所へ。

楽器のセットは25分程度で済んだのですが、PAを組むのに、私の弱小機材と竹内さんの小さなミキサーと寄せ集めのパワードスピーカーの組み合わせを考えるのに時間がかかってしまいましたが、何とか計1時間で音を出す事ができました。

1、2曲リハーサルをしていると、もう参加して下さるかたが少しずつお見えになり、時間までにはほぼ満席になりました。

とても時間厳守は地域なんだなと感じました。

そしてスタート。

まずは「Depertureナレーション付き」からスタート。リハでは竹内さんと葛西さんとの2人でやるはずでしたが、葛西さんの寸前の「先生も一緒に弾きましょう。これ楽譜です」という急展開で私も参加し3人でスタート。

その後私の担当のソロの部分では「嫁に来ないか(新沼謙治さん)」「北の宿から(都はるみさん)」を竹内さんと2人で。「昭和歌謡メドレー(青い山脈~学生時代~川の流れのように)」を私のソロで演奏。

続いての葛西さんは「となりのトトロ」「仮面ライダー」をソロで、「セントルイスブルース」を竹内さんと2人で演奏。

最後は「花は咲く」を3人で演奏しました。

アンコールも頂き、「サザエさんエンディングテーマ、効果音は全て生音でバージョン」。私はネコの鳴き声担当でした(笑)
そしてPe'Zの「SAMBAで恋して」を演奏して幕を閉じました。

終了後「寄せ書きをお願いします」と1枚の色紙を手渡されました。

これはなんと書いてよいか3人とても悩みながらも、「又来ます!」と最後にそえ、お渡ししました。

仮設住宅を後にしてみて凄く感じたのは「皆さんとても暖かい」という事です。苦労された方々だから出る雰囲気なのか、それとも元々大船渡という地がそういう土地なのかはわかりませんが、とにかく心の底から出てくる暖かさというものを強く感じました。
地ノ森仮設住宅集会所

この会場には葛西さんの同級生とそのお子さん、又取材にいらしていた東海新報の記者の方も葛西さんの同級生。
そしてNHKのかたは同級生ではありませんが観にいらしていました。

後日東海新報には記事を載せて頂きました!
東海新報20140330


この日天気が良ければ「大船渡屋台村」の特設ステージでもやらせて頂く予約はとっておいたのですが、なんと大雨。

聞けば竹内さんが雨男。葛西さんが雨女。そして実は私も大雨男。
という事で強い風をともなう大雨だったので中止にし、責任者の方にお電話でお伝えしました。

でもそれでは申し訳ないので、とりあえず夕飯は屋台村で2人は食べ、呑み、私は食べまくるのみでした(^^)。
屋台村20140330


  1. 2014/04/12(土) 14:06:33|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

岩手県大船渡市「復興応援ライブ」レポートVol.2

Vol.1からの続きです。

昨年と違い、今年はサイレントドラムも積まなければいけません。

そこで考えたのが「荷台に棚を作る」でした。

トヨタはもちろんの事、オートバックスにもそういった物がなかったので

「イレクター」というのを使って自作しました(と言っても私は日曜大工のようなものはめっきりダメな為、全て妻に作ってもらいました・・・)

さあ、後は積み込みのプロ(笑)、竹内さんに積み方を考えて頂き・・・

そしてこの様にスペシャルな積み方になりました!
大船渡2014荷積み


さあ、途中は3人で運転を交代しながらSAでスタンプラリーもしつつ盛り上がり、
大船渡2014SA


大船渡のホテルにチェックインするまでに8時間かかりました。

大阪より遠い気がします。岩手県。

でも、昨年よりも高速を下りてからの道がとても整備されていてそれがとても嬉しかったです。

山道では「いたち」と「鹿の親子」に会いました(^^)
  1. 2014/04/11(金) 13:25:24|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

岩手県大船渡市「復興応援ライブ」レポートVol.1

大船渡の復興応援ライブの様子をちょっとずつアップしていけたらと思っています。

とりあえずまずは打合せという事で、葛西さんと私は國立音楽院で一緒だった事もあってよく知っていますし、昨年も大船渡に一緒に行っている為なんとなくですが勝手がわかっていました。

今回参加の竹内さんは葛西さんとも初対面ですし大船渡も初めての場所。

渋谷で待ち合わせをしてまずは曲を決めたり2人の時はこの曲。3人ではこの曲などリストアップをしました。

一番悩んだのは「曲」と「場所の広さ」です。

たぶん平日に行く場所には若くて60代のかた。後はそれ以上お年の上の方々がおみえになるであろう所から選曲しました。

私は”演歌と昭和歌謡”だけで5曲(メドレー含む)。葛西さんは小さな子供が来た時にという事で”アニメ曲とヒーローヒロインもの”で3曲用意する事にしました。

後は私の中でのコンセプトで、”大船渡出身である葛西さんがやりたい様にやる”というのがあるので、アンサンブルの曲に関しては全てお任せをしました。

大船渡2014初対面
  1. 2014/04/09(水) 15:15:05|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

地ノ森仮設住宅集会所でのライブが終了しました!

無事に1回目が終わりました。

衣装は昨年に引き続きの”つなぎ”。

メンバーの葛西さんの「新沼謙治さんは必須です」

との一言で揃えた「嫁に来ないか」も含む計8曲と

アンコール2曲の総合計10曲を演奏させて頂きました。

ほんの少しの時間でも楽しい気持ちになって頂けていたら嬉しいです。

地ノ森仮設住宅集会所


  1. 2014/03/30(日) 18:13:56|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

今年も大船渡に行って来ます!

復興応援LIVE!

今年はエレクトーン2台と

サイレントドラム1台を車に積んで

今月末から行って来ます!!

大船渡2014フライヤー
  1. 2014/03/22(土) 20:44:12|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0

おぎたひろゆき&エレカバ エレクトーンライブ in 大船渡 Vol.3

大船渡1日目、「h.イマジン」さんでのライブの模様を載せたいと思います。

今回の選曲は全て「エレカバ」の2人に任せました。

私の中で決めていたことは、
「地元出身の葛西さんが最後に鍵盤を弾いている事」です。
なので、必然的に私は最初の方に演奏する事になります。

衣装は・・・正直ビックリでしたが、
2人のたっての希望で「つなぎ」でした(笑)
なんでつなぎなのかはわかりませんが、
私も合わせてつなぎ買っちゃいました!
人生初つなぎ。
作業着だけに本当に動きやすくてビックリでした!

色は葛西さんが青、
中条さんはなんとピンク!(ピンクのつなぎなんてあるのも初めて知りました・・)。
そして私がオレンジです。
3人揃うと結構インパクトあります(笑)
イマジン2


さあ、まずは会場入り。
入ってみてビックリだったのがそのおしゃれな事。
そしてたくさんのレコードとCD。
それにとても大きなJBLのスピーカーが目に飛び込んで来ました。
そしてマスター。
めっちゃくちゃおしゃれで、ちょっと羨ましい、いや、かなり羨ましい!
こんな風に年を重ねたい!
と一瞬で思ってしまう魅力をお持ちのかたでした。
イマジンマスターと

早速セッティングに入ろうと思ったのですが、
考えたら私はデモンストレーターなのでどんな状況でも演奏できますが、
彼女達は家ではヘッドホン、練習室などでは楽器本体からガンガン音がなる環境でしか
演奏した事がない事に気がつき、「きちんとしたモニター」を用意してあげる必要があると思いました。

持って行ったヤマハのSTAGEPAS300だけでは到底無理な話し。葛西さんと私は小さいですが、自分の楽器の音だけは出せるスピーカーを持って行ったので、自分の音はこれで何とかなります。問題はアンサンブルの曲の時に相手の音をどうやって自分の近くで鳴らすかです。

会場の中を見回すとSAMSONの380WのSTAGEPASと同じミキサー合体型のPAセットを発見。これと組み合わせる事に決め、ない頭を使いながらパズルのように配線して行きました。
イマジン1


2台のセッティングに慣れていない私はそれはそれなりに時間がかかってしまい、
結局組み上がったのが開演30分前。
ちょっとずつお客様もいらしてましたが、全然リハーサルがないのもいけません。
ちょっとずつですがアンサンブルや歌を中心にリハーサルをしました。
たぶんソロのリハもしたかったよね。ごめんね葛西さん、中条さん。

開演時間にはお店いっぱいの人でした。本当にありがたい限りです。
普通に暮らしているだけでもやる事はたくさんあります。
ましてや夜ライブに出かけるには、
それなりに家の事を済ませたりしてから出てこなければいけない方々もたくさんいらしたはずです。
それを、本当に時間厳守で開演時間には皆さんきちんと席に座って待って下さっている。。
大船渡の方々の、この真面目な姿勢を学ばなければと感じました。
イマジンお客様


さあ、開演!まず最初は「5running」。葛西さんアレンジのナンバーに中条さんが絡み、そこに私はiPhoneのアプリで「効果音」で参加。たぶん私が何をしていたかをわかった人はごくわずかだったかもしれません(笑)

続いて私のソロに移り「ルパン3世」を演奏。続いて「昭和歌謡メドレー」を演奏しました。ルパンよりこちらの方が皆さん喜ばれていた様子でした(^^)
イマジンおぎたソロ

3曲目は「アンパンマン」。葛西さんと中条さんのアンサンブルです。この後は・・。
イマジン葛西中条

4:My Chance(中条さんソロ)
5:虹の彼方に(おぎたソロ)
6:翼をください(中条さんソロ)
7:セプテンバー(葛西さん・中条さん・おぎた)
8:春よこい(葛西さん・中条さん・おぎた)
9:家族へ(葛西さん歌・中条さん)
イマジン葛西さん熱唱

10:花は咲く(葛西さんソロ・お客様歌)
イマジンお客様歌

11:SAMBAで恋して(葛西さん・中条さん・おぎた)
イマジンサンバ

アンコール:女々しくて(葛西さん・中条さん・おぎた)
イマジン女々しくて

アンコール2:マル・マル・モリ・モリ!(葛西さん・中条さん・おぎた)
イマジンまるもり

という順で演奏して行きました。1時間半弱という短い時間でしたが、少しでも楽しい時間を過ごして頂けていたら嬉しいです。

又今後も定期的に伺いたいと個人的には思っています。1年に1回だと60まで後14回しか伺えない計算・・・。なのでもう少し短いスパンで伺える様に努力したいと思います!
  1. 2013/05/09(木) 19:55:33|
  2. 東日本大震災
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ